海外プリペイドカード 比較 比べる

海外プリペイドカードを比較してみました!マネパカードとキャッシュパスポート

海外旅行にプリペイドカード

→ 米豪香港ドル・ユーロ・ポンドで手数料日本最安!マネパカードの詳細ページへ

 

海外旅行や留学、海外出張に絶対持っていきたい海外プリペイドカードはもうご存知ですよね。
昔のトラベラーズチェックの代わりにスマートに海外旅行を楽しめるアイテム、海外プリペイドカードは各社から発行されています。

 

「でも、どの海外プリペイドカードが一番いいの?」と迷っている方も多いでしょうね。
このサイトでは、あなたにとってベストな海外プリペイドカードがどれなのか、様々な角度から比較した情報をご紹介します。

 

→ 海外プリペイドカード比較の一覧表はこちら


マネパカード公式サイト入口ボタンtp1

海外プリペイドカード比較してみたのはこの3種類

 

海外旅行や留学、海外出張に行く時に、クレジットカードと一緒に持っておきたいのが、海外専用プリペイドカード

  • 海外旅行の海外送金がわりに、
  • 海外旅行での両替・決済手段として
  • 海外出張での経費管理として、

こうした海外プリペイドカードがとっても便利で活用されています。

 

評判の高い海外プリカ

についてこのサイトでは比較してきますね。

 

手数料を比較|マネパカードが一歩リード

 

一般的にいうと、外貨両替は、 3〜18%程度の為替手数料がかかります。

 

その手数料を安くしたい」と考えて海外専用プリペイドカードを作ろうと申し込み検討している方も多いのでは。
為替手数料を節約

 

その手数料なんですが、マネパカードは一般を大きく下回る 約0.7%なんです!
これはもうダントツの安さ!

 

それに対して、NeoMoneyは5%

 

キャッシュパスポートの為替手数料は 4%ですが、チャージでも 1%かかるので
(入金時)1%+(出金時)4%=(合計)5%

 

手数料に関して、ちょっとこの差は大きいですね。

 

マネパカードの特徴まとめ記事へ
マネパカードを使った口コミまとめ記事へ

 

海外ショッピング日本最安!国内ショッピングでも2%還元!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マネパカード申込み画面へ

安心感で比較|キャッシュパスポートならスペアカード付き

海外プリペイドカードを海外旅行で使う一番の理由って「盗難や紛失で被るリスクをなるべく減らしたい」ということではないでしょうか?

 

日本に比べると、海外はスリや強盗などの犯罪に巻き込まれる可能性が多いですよね。

 

海外は日本より治安が悪い

 

もし外貨をチャージ済みの海外プリペイドカードを紛失した場合、ネットや電話で手続きすれば、それ以降の不正使用は止めることができます。

 

これがトラベルプリペイドカードの一番のメリットと言えます。

 

現金よりプリペイドカードが便利

 

ただし、再発行するにしても、ある一定の期間が必要になります。

 

その間は現金かクレジットカードで、急場をしのがなければなりません。

 

その点、キャッシュパスポートならスペアカードがはじめから付いてきます

 

だからもし、1枚を紛失した場合でも再発行を待たずにスペアカードを使うことによってチャージされた外貨はそのままに旅行を続けることができるんです。

 

キャッシュパスポート特徴まとめ記事へ
キャッシュパスポートの口コミまとめへ

 

 

 

 

 

対応通貨で比較|ネオマネー対応通貨数が一番だけど

手数料率でダントツ有利なマネパカードなんですが、残念ながら、取り扱い通貨は米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・香港ドルの5種類と日本円だけなんです。

 

訪問先の通貨を確認

 

渡航先の通貨に当てはまり、手数料を第一に考えるなら、マネパカードで決まりなんですが。。。

 

海外旅行に行く国が、マイナー通貨ならしかたがありません。
訪問先の通貨をそのままチャージできる方が便利です。

 

ネオマネーは31通貨に対応

 

対応通貨数で比較すると、
大手セゾンのNEO MONEYが31通貨に対応!
これは、もうダントツの多さです。

 

外貨両替においていうとマイナー通貨ほど手数料が高く、10%以上といった国が多いのですが一律 5%で済むのはありがたいですね。

 

tp1

 

マネパカードなら対応通貨以外でも安くなることも

 

先に書いたように、マネパカードの対応通貨は、5種類なんですが

 

例えば、韓国旅行であっても米ドルをチャージすることによってマネパカードを活用できるんです。

 

ただし注意点として韓国ウォンとして利用するならクロスボーダー手数料(両替手数料)が別途かかってきます。

 

 

 

つまり、マネパカードは

  • 円→米ドルの両替手数料の0.8%
  • クロスボーダー手数料の3%

を合計して両替手数料は、計3.8%に。

 

すなわちネオマネーの手数料5%と比べてもマネパカードは有利になるんですね♪

 

海外ショッピング日本最安!国内ショッピングでも2%還元!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マネパカード申込み画面へ

その他の比較|キャッシュパスポートならTポイントが貯まる。年齢制限なし

申し込める年齢制限で比較すると、16歳からのマネパカードに対して、ネオマネーは13歳から。
中学留学のケースもあるのでこれはいいかも。

 

でもでも、ナントキャッシュパスポートなら年齢制限なし。
極論すると、赤ちゃんでも持てるってこと。これはスゴイですよね♪

 

Tポイントが貯まるって!

 

またキャッシュパスポートを海外で使うと、日本国内と同じように、Tポイントが200円につき1ポイントが貯まるんです。

 

もちろん貯まったポイントは、日本国内のTSUTAYAやファミマなどでも活用できます。

Tポイントを貯めるなら・・・

キャッシュパスポート発行申し込み画面で、「Tポイント付きキャッシュパスポート」を選択して下さい

 

海外プリペイドカードの発行元は?

 

これら3種類の海外プリペイドカードを発行している会社についてご紹介しますね。

 

 

株式会社マネーパートナーズ (MONEY PARTNERS CO.,LTD.)

 

マネパカードの発行元。
外国為替証拠金取引(FX取引)がメインの会社です。

 

2005年6月に個人投資家向けの証券取引から始まった比較的新しい会社。
東京都港区六本木に本社があります。

 

マネパカード申込み画面へ

 

 

株式会社クレディセゾン(Credit Saison Co., Ltd.)

 

ネオマネーの発行元。
セゾンカードの発行元としても有名なクレジットカード会社。

 

1946年の岡本商店がはじまりで、西武百貨店などの提携を経て、日本で有数のクレジットカード会社となった。

 

 

トラベレックスジャパン株式会社(Travelex JAPAN)

 

キャッシュパスポートの発行元。
分類でいうなら外貨両替専門店になります。

 

世界の国際空港・主要都市に1,500店舗以上の外貨両替直営店があり、1,250台のATMを運営しています。
1976年12月ロンドンの両替店からはじまり、日本法人は東京都港区赤坂にあります。
グループ本部所在地は英国・ロンドン

 

 

 

 

知名度で言うと、ネオマネーのクレディセゾンがダントツでしょうね。

 

外貨両替などお金に関する取り引きのカードだからFX取引で実績が多いマネパカードのマネーパートナーズも良さそうなイメージです。

 

ちなみにマネーパートナーズのFX口座を持っている方ならマネパカードへの入金手数料が無料で出来ます。

 

海外ネットワークが凄い日本法人であるトラベレックスジャッパンのキャッシュパスポートも海外で活躍しそうですね。

 

カード発行会社で比較してみましたがこの項目では甲乙つけがたい結果となりました。

 

 

入会金、年会費、与信審査は

 

3社とも入会金と年会費は0円(無料)で与信審査もありません。

 

海外プリペイドカードは、与信審査がなく、手軽に作れるて簡単なことが魅力の一つとも言えますね。

 

キャッシュパスポート
CASH passport)

ネオマネー
NEO MONEY

マネパカード
Manepa Card

カード写真

キャッシュパスポートの写真画像

ネオマネーの写真画像

マネパカードの写真画像

発行会社

travelex

クレディセゾン

マネーパートナーズ

入会金

無料

無料

無料

カード発行手数料

無料

無料

無料

年会費

無料

無料

無料

口座維持管理手数料

150円/月※

不要(0円)

不要(0円)

与信審査

なし

なし

なし

※キャッシュパスポートで維持手数料がかかるのは、12ヶ月間未使用だった場合

海外専用プリペイドカード比較のまとめ|一覧表にしました

他にも、提携先のATMの違いなど比較するところはありますが、ざっとまとめてみるとこんな感じです。

 

 

キャッシュパスポート
CASH passport

ネオマネー
NEO MONEY

マネパカード
Manepa Card

カード写真

キャッシュパスポートの写真画像

ネオマネーの写真画像

マネパカードの写真画像

為替手数料

4.0%

5.0%

0.7%

チャージ手数料

1.0%

無料

無料

ATM手数料

200円/回

200円/回

約200円/回

対応通貨数

円+8通貨

日本円、米ドル、ユーロ、

英ポンド、豪ドル、

NZドル、カナダドル、

シンガポールドル、香港ドル

31通貨

※表下に表記

円+5通貨

日本円・米ドル・ユーロ

ポンド・豪ドル・香港ドル

提携ATM

MasterCard

VISA・Plus

MasterCard

入金方法

国内ATM

インターネットバンキング

国内ATM

インターネットバンキング

国内ATM

インターネットバンキング

カード発行日数

Web:1週間

Web:3営業日

セゾンカウンター:即日

Web:1週間〜10日

年齢制限

年齢制限なし

13歳以上

15歳以上

その他

スペアカード付き
Tポイントが貯まる

サッカー日本代表デザインの

カードも選べる(限定)

申込先は

キャッシュパスポート公式サイト

ネオマネー公式サイト

マネパカード公式サイト

※マネパカードの取扱通貨:ルピア、トルコリラ、ポエジプトンド、ランド、レアル、メキシコペソ、フォリント、フィジードル、香港ドル、スウェーデンクローネ、ズロチ、フィリピンペソ、リヤル、ドン、フラン、台湾ドル、コルナ、ウォン、リンギット、デンマーククローネ、バーツ、中国元、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、シンガポールドル、イギリスポンド、米ドル、ユーロ

詳しくは公式サイトで

 

 

詳しくは、各カードの公式サイトでご確認下さいね。

 

表中のカード名をクリック!


取扱通貨31通貨

即日発行可能

13歳以上申込み可▼▼▼

ネオマネー申込みバナー301

米ドル、英ポンド、ユーロ、

豪ドル、香港ドルなら、

年会費無料・手数料最安▼▼▼

マネパカード申込みバナー301

年会費無料なのに、
海外旅行保険も付帯

クレカ発行で特典ポイント獲得

作らなきゃ損ですよ〜▼▼▼

楽天カード申込みバナー301


このページの先頭へ戻る